集合住宅

定期的にエレベーターの保守点検を行なうことで安全を維持する

マンション

住環境が楽になります

高齢者が日常生活を快適に過ごすために、家庭用エレベーターの利用が増えています。安全性を確保するために、メンテナンスの利用が人気です。ただし、製品の部品は、在庫に限りがあります。その場合、取り換え工事には、多額の費用が必要です。

エレベーター

設備の安全を守る

施設などに設けられているエレベーターは、正常な動作を保証するためにも定期的な点検が必要です。危険な作業であることや複雑な構造を持つ設備であることを考えると、専門的なスキルを備えた点検サービスに依頼するのが一般的です。

作業員

フルメンテナンスは必要か

エレベーターは通常フルメンテナンスという契約を行う事が一般的です。しかし新築の場合などでは、エレベーターのメーカー保証などを適用させることが可能なのです。そのため不必要な保守契約を実施しているケースが多いのです。

マンション管理の要

作業員

マンションで大切な事

普段、マンションに暮らしていく上で切っては切れない関係となるのがエレベーターの存在です。階数の多いマンションであればあるほど、エレベーターの利用頻度は多くなりますし、住人の安全を確保するためにもそのメンテナンスは重要視されていきます。本来、マンションの管理者には定期的にエレベーターの保守点検を行う義務があります。この保守点検は月一単位で行われ、乗り心地に支障はないのか、その部品に異常は見られないのかをチェックしていきます。ここで何かしらの問題点が見つかればそのまま部品の交換、修理に入っていくわけですが、事細かな点検を徹底することによってエレベーター自体の寿命も延びていきます。変に弱っている部品を無理に使うことによって他の部品、部分にも支障がでたり、当初よりも高額な修理費用が発生してしまうケースも中にはあるのです。

信頼できる業者を選ぶ

こうしたマンションのエレベーターメンテナンスの作業については専門の業者に依頼するのが一般的です。専門の知識、技術を持った技術者がそのチェックを行うことで初めて管理義務を果たしたことになるのです。とはいえ、こうした専門技術者は全国各地に複数点在しています。どんなサービスを展開しているのか、そして具体的な料金はどの程度かかるものなのか、事細かにチェックしてより信頼できる業者を選択していくのです。保守点検の費用だけでなく、プラスでかかってくる部品交換、修理の費用に至るまで、確認しておくのがいいでしょう。さらに、保守点検はもちろんのこと急なトラブルにも対応してもらえるのか、マンション全体の快適性を確保するためにもこの点を重点的に押さえておきましょう。

Copyright © 2017 定期的にエレベーターの保守点検を行なうことで安全を維持する All Rights Reserved.